NPO法人LGBTの家族と友人をつなぐ会のトップページへ戻る

5月名古屋ミーティングお知らせ

NPO法人 LGBTの家族と友人をつなぐ会

講演会 ~セクシャルマイノリティ~ 知ることは大切

地下鉄名城線「東別院」    1番出口から東へ徒歩3分 名古屋市中区大井町7-25 電話052-331-5288

日    時:5月19日(日曜日)先着25名

場    所:イーブル名古屋・第7研修室 

参 加 費:900円(高校生以下は無料)

内   容:13:30~14:30(60分)藤田圭以子医師 

【ジェンダー外来の実際 ~ホルモン療法と当事者の周囲の人の役割~】

プロフィール・産婦人科医師。専門分野は、生殖医療・ホルモン治療

(岡山大学クリニックジェンダーセンター2016・4月から10月)

 現在、阪南中央病院一般産婦人科

 糸氏クリニック(婦人科 思春期外来 ジェンダー外来)勤務

14:45~15:45(60分)臼井崇来人さん 

【アイデンティティは心できまるについて】

プロフィール・トランスジェンダー 妻と小4の息子と3人家族

       未オペの性別変更を求めて特別杭告していた最高裁の「特例法」

       合憲決定が世界的に注目を集めている。

15:50~16:20(30分)質疑応答

申込方法:NPO法人 LGBTの家族と友人をつなぐ会(名古屋)

     メールアドレス・nagoya@lgbt-family.or.jp

     携帯電話・080-3865-2423

LGBTの家族と友人をつなぐ会の四つ葉のクローバーにこめる思い。

私たちのほとんどは、普通見過ごされてしまう、三つ葉のクローバーのような存在ですが、その中に、時折四つ葉のクローバーのような人がいます。四つ葉のクローバーは珍しく、私も子どものころ何時間もかけて探したものです。たまに見つけると、押し葉にして、宝物として大切にとっておきました。

…私の子どもは、四つ葉のクローバーのようです。性的指向は、たまたま私と違っていますが、私のとっては、大切に守ってあげたい宝物です。四つ葉のクローバーは、不自然なものではありません。ただ、珍しくて、大勢とは違っているだけです。私は、それから葉を一枚もぎとって三つ葉のクローバーに見せかけたいとは決して思いません。

PFLAG(米国にあるLGBTの家族や友人の会)のニュースレターに掲載されていたある母親の手記                            訳:かじよしみ氏

2019年4月8日